FAQ詳細

WindowsMdiaPlayerのトラブルシューティングについて

WindowsMediaPlayer(以下WMP)のトラブルシューティング方法



ここでは、WMPのトラブルシューティングの方法についてご説明します。


TAC WEB SCHOOLの高速再生機能はWMPで動作しておりますが、なんらかの影響によってWMPの構成が乱れてしまい高速再生ができなくなってしまう場合があります。


以下の手順に従ってWMPを規定値にリセットすることによって、症状が改善する可能性があります。





  1. 画面右下の[スタートボタン]から[コントロールパネル]を選択します。001

  2. 右上にある[表示方法]より[大きいアイコン]を選択します。002

  3. [トラブルシューティング]を選択してクリックします。001

  4. 画面左上にある[コントロールパネル]下の[全て表示]を選択します。001

  5. リストの中から[Windows Media Playerの設定]と[Windows Media Playerライブラリ]を確認します。001

  6. まずは上段[Windows Media Playerの設定]を選択します。すると下図ウィザードが出現します。001

  7. 設定の状況を自動的に診断してくれますので、終了しましたら[この修正を適用します]を選択します。001

  8. 適用が完了しましたら[トラブルシューティングを終了する]を選択し終了してください。001

  9. 次は、[Windows Media Playerライブラリ]を選択します。[次へ]を選択しスタートします。001

  10. こちらについても自動的に診断され結果が出ますので[この修正を適用します]を選択します。001

  11. 修正の適用が完了しましたら[トラブルシューティング ツール]を終了するを選択し終了してください。001


対象カテゴリ

このFAQは参考になりましたか?

評価: