FAQ詳細

講義音声(WMA)をmp3に変換する

このFAQでは、TAC WEB SCHOOLの講義音声をmp3に変換する方法をご案内します。

1.「Media Go」を公式ホームページよりダウンロードしインストールしてください。




2.インストールしたMedia Goをダブルクリックして起動してください。



3.講義音声をダウンロードして解凍しておきます。
4.解凍したフォルダをMedia Goの中にドラッグ&ドロップし登録します。



5.登録が完了したら、mp3に変換したい音声を選択し(複数選択も可)右クリックを押下し、「ツール」→「変換」とマウスを移動させ変換を左クリックします。



6.ファイルの変換ダイヤログが表示されますので、「フォーマット」をmp3に「品質」を96kbpsに設定します。(※96kbps以外も設定できますがファイル容量が増大します。)→設定が完了したら「変換」を押下しmp3への変換を開始します。(※機種のスペックなどにより時間がかかります)



7.変換が完了したら、黄枠内を右クリックしメニューを表示させ「ファイル」を押下します。


8.ファイルを表示させ、名前を最大限表示させると拡張子が表示されます(黄色枠内)※上部ファイルをクリックすると拡張子別に並べ替え可能です。
9.変換されたmp3が特定できたのでMedia Goを使ってお使いの機器などに転送してください。



【ファイルを直接ドラッグ&ドロップしたい場合】
変換されたファイルは、既定の設定では「マイミュージック」→「Media Go」の中にありますので直接ドラッグ&ドロップください。



対象カテゴリ

このFAQは参考になりましたか?

評価: