FAQ詳細

【iPhone・iPad・iPod】音声講義をダウンロードしてAPPLE製品に入れるには?


TAC WEB SCHOOL講義音声をダウンロードしメディアプレイヤーなどの外部機器に同期するまでの流れをご案内いたします。
※ここでは、以下の環境での操作方法をご紹介します。MACの方はコチラをご覧ください。
・OS:Windows7
・ブラウザ:InternetExplorer9
・メディア管理ソフト:iTunes11
・メディアプレイヤー機器:iPad
※他の環境の場合は操作が異なります。

[1.ダウンロードするファイルを指定する]

まずWEB学習のページを開き、音声アイコンをクリックします。

001



[2.ダウンロード開始から保存までの手順]

「音声アイコン」をクリックすると、ブラウザ下部にダイアログがポップアップされます。
「保存」ボタンのプルダウンメニューから【名前を付けて保存】を選択し、デスクトップを保存先にして【保存】をクリックします。ZIP形式のファイルがダウンロードされます。
※下の画像はInternetExplorer9の画像です。ブラウザによって保存方法が異なる場合がございます。



[3.ZIPファイルを解凍する]

デスクトップにZIPファイル(ジッパーのついたファイル)が保存されたのを確認してください。
確認できたら【右クリック→全て展開】をクリックしデスクトップを指定して【展開】ボタンをクリックします。ファイルの解凍が始まりデスクトップにフォルダ(ジッパーのついていない)が展開されます。フォルダの中に、WMA形式の音声ファイルがあることを確認します。
※下の画像では、解凍ソフトを何もインストールしていない場合の操作手順となります。解凍ソフトをインストールしている場合は解凍ソフトの操作方法をご確認ください。



[4.音声ファイルをiTunesに取り込み同期する]

解凍したフォルダから、iPadに転送したいファイルを選択し、iTunesにドラッグ&ドロップします。暫くすると、iTunesで下図のように変換作業が行われます。
※初めてiTunesにファイルを入れる場合は、ダイアログが表示されますが「OK」をクリックしてください。
※下図赤枠の表示がされている間はPCが変換作業中です。


変換が完了しました。次は、iPadをUSB端子でパソコンに接続します。




パソコンに接続すると、下図赤枠内のように、接続したデバイスが表示されますので、クリックします。

接続したデバイス内の情報が表示されますので、「ミュージックタブ」を選択して、下図赤枠「音楽を同期」にチェックが入っていることを確認し、下図赤枠「適用」をクリックしたら同期がスタートします。


※上記の操作でも同期できない場合、アップル公式サイトにてご確認ください。



対象カテゴリ

関連FAQ

このFAQは参考になりましたか?

評価: